ビルダーのご紹介

​想いのお伺いから、フレーム製作まで私がお受けいたします

IMG_7459.jpg

私がなぜスチールフレームにこだわるのか。それは若き頃にさかのぼります。1970 年代後半ですがロードレースとピストの選手をしていた頃、よく山にトレーニングに行きました。そして下りで大きな事故に遭遇しました。2回とも道路のセンターラインを越えて来た自動車と正面衝突をしました。その時2回ともフレームが私の命を助けてくれました。鉄は曲がる性格を持っています。そのフレームがクルマのバンパーのように縮んで、衝突を吸収してくれたのです。打撲はあったものの軽い怪我で済みました。その後少しブランクの後、再びレースに参加した時に多くの転倒事故を見て「もっとより安心に走れる自転車でなければ」と。「クロモリフレームは重たくてツーリング車のようなイメージ」を与えられていましたが、それをなんとか払拭しようと研究・開発を重ねました。Bellatte を販売するようになってからもお客様不慮の事故に遭われましたが命を守ることが出来ました。その時はトップチューブとダウンチューブが縮んで衝撃が吸収されました(もちろん不良なパイプや溶接ではその素材が持つ特性を生かす事は出来ません。またその時の諸条件も関係します)。またロングライドに行った時にフレームトラブルで走行不能になっては、完走する事が出来なくなります。クロモリフレームは少しでもそのリスクを減らせる事も強みでしょう。

このように安心性を高めたい想いもありますが、それだけではもちろんありません。伝統的なスチールフレームは、永い歴史の中で築きあげられた信頼と実績そして機能によってスチールフレームから生まれる美しく細身でシンプルなデザイン、そして歴史に構築された存在感があります。1台1台手作りでしか作ることが出来ないゆえにスチールバイシクルは、乗られる方のライディングや体型、そして楽しみ方等、さまざまなシチュエーションを想像しながらプロダクツすることが出来ます。そしてクロモリは、現代社会の中で安全・安心・快適・環境にフィットしています。こだわりのデザイン、設計、そして機能美を追求したプロダクツフレーム。純粋にこの美しさに私自信が魅了されました。そしてこの素晴らしさをより多くの方々と共有したい。そしてイタリア語の「美女=Bella」と「寄り添う=attendente」をあわせた造語、Bellatte(ベラーテ)。貴方のためだけの「美しいパートナー」となるバイシクルをお届けしたいという私たちの願いをこめたブランド名を立ち上げました。

これらの想いから生まれるBellatteはまさに生きたあなたの一生のパートナーとなります。だからこそ、お客様の想いをお伺いする最初の段階から私がお話をお伺いします。そしてお客様の目標とするサイクルライフを実現できるために、フレームのジオメトリーのやデザインもご提案します。そして、実際の製作も私が丁寧に作り上げていきます。オーダーフレームが初めての人も、ロードバイク自体初めての人でも、ご安心ください。私はサイクルライフを通じて、ご自身の人生をより豊かにしたいと願われている人々すべてがお客様です。もしご興味があれば、ご連絡ください。ぜひご一緒に素晴らしいサイクルライフを作っていきましょう!

Bellatte代表 枡形康孝